ワードプレスを始める → たかとりブログ

【重要】アクセスアップのため内部リンクの貼り方を最適化する!

【重要】アクセスアップのため内部リンクの貼り方を最適化する!

ワードプレスのブログを始めたけど、アクセスがない!

100記事書いたけど、アクセスが少ししか増えない!

こういうことは、よくあります。

 

アクセスを増やすには、外部リンクが重要ですが、簡単には増やせません。

なので、内部リンクを見直しましょう!

内部リンクもアクセスアップに効果があるんです。

 

①内部リンクを最適化してアクセスを増やそう!

アクセスアップには外部リンクが必要です。

だけど内部リンクも大事なんです。

内部リンクを最適化するには、雑記ブログより特化型ブログのほうがいいんです。

雑多な記事より、特定のジャンルの記事のほうがリンクしやすいんです。

 

②内部リンクは、プラグインでなく手作業で貼る

ワードプレスのプラグインなら、簡単にリンクすることがができます。

だけど、プラグインだと正確に内部リンクを貼れないんです。

面倒だけど、手作業でリンクすればピンポイントでリンクできます。

手作業だと面倒なことは間違いありません。

面倒だからとやらない人が多いから、差がつくんです。

 

③関連する記事を内部リンクでつなぐ

内部リンクは、関連性のある記事と記事をリンクします。

ワードプレスの場合、カテゴリが縦のリンクになります。

そして、タグが横のリンクです。

タグを上手に使うことができれば効果的です。

 

1記事1カテゴリーにする

ワードプレスのカテゴリは、パンくずリストに1カテゴリしか表示されない。

なので1記事1カテゴリーがいいんです。

カテゴリは、1記事1カテゴリーにしましょう!

 

テーマの関連記事は、あまり関連性がない

テーマによってはプラグインなしで関連記事が表示できます。

だけど、同じカテゴリ(タグ)の記事をランダムに表示することが多いんです。

同じカテゴリーってだけじゃあまり関連性がありません。

 

YARPPなら関連性の高い順に表示できる

プラグインのYet Another Related Posts Plugin (YARPP)なら細かい条件を設定できます。

さらに、プラグインのYARPPなら関連性の高い順に表示できる。

だけど、カスタマイズが難しいんです。

重いってほどじゃないけど、意外とサーバーに負荷がかかります。