ワードプレスを始める → たかとりブログ

mybestのランキング3位のリトルサーバーのリトルプランで決まり!

mybestの人気レンタルサーバーのランキングで1位が飛ぶ鳥を落とす勢いのConoHa WINGなんです。

分かります。

2位が泣く子も黙るエックスサーバーです。

なるほど!

その次の3位がリトルサーバーなんです。

えっ、知らないんだけどって思った人が多いんじゃないかな?

だけど、エックスサーバーが3.67点で、リトルサーバーが3.66点だから、ほとんどエックスサーバーと評価が同じってことなんです。

 

本当かよ?という人は記事を読んでみて!

【2021年】レンタルサーバーのおすすめ人気ランキング20選【徹底比較】 | mybest

 

実際に使ってるmixhostが10位なのに聞いたことがないリトルサーバーが3位だったんです。

過去形ってことは、このブログはリトルサーバーで運営してるんです。

 

結論は、

レンタルサーバーを使ったことがあって、安くて速いレンタルサーバーがいいなら、リトルサーバーのリトルプランで決まり!

ってことです。

【おすすめ】もっと安くて速いレンタルサーバーならリトルサーバー!を書きました。

 

mybestの人気ランキング3位のリトルサーバーのリトルプランで決まり!

mixhostを使ってるんだけど、ついプレミアムプランを試したんです。

あと1か月で更新なのでプレミアムプランを試してみたら、スタンダードに戻せなくなったんです。

知らないうちに、下位プランに変更できなくなってたんです。

下位プランに変更できなくなってから、契約してたんです。

 

仕方ないので、新規にmixhostのスタンダードプランを契約しました。

けど、mixhost以外にも使っておくことにしました。

 

プラグインのDuplicatorを使えば丸ごと引っ越せる

このブログは、いったんmixhostの新アカウントに引っ越したんです。

けど、カラフルボックスにしようとしたんです。

だけど、電話番号が使われてる?ってことで申し込めなかったんです。

そんなはずはないんですけどね。

 

コアサーバーは難しくて使えません

そうだ!コアサーバーにしよう!と思ったんです。

コアサーバーを使えるとカッコいいと思うんです。

イメージですけど、スタバでMacbookを打ってるとでデキる感じがしますよね?

けど、コアサーバーは使えませんでした。

 

mybestの人気ランキングで3位のリトルサーバー

mybestの人気レンタルサーバーのランキングで3位のリトルサーバーを知ったんです。

いきなり申し込もうとしたけど、無料のお試しをするしかないみたい。

お試しを申し込んで、すぐに本契約しました。

無料のお試しだと独自SSLが使えないんです。

 

リトルサーバーは上位プランに変更できる

リトルサーバーは上位プランに変更できます。

上位プランに変更できるので、最下位プランにしようとしたら、高速化設定が×になってるんです。

それで、2番目のワードプランにしました。

うっかりしましたが、モジュール版のPHPは3番目のリトルプランからなんです。

たしか?モジュール版PHPのほうが速いんです。

ロリポップだか、スターサーバーで、そんな感じなんです。

 

リトルプランはワードプランとサーバーが違う

ワードプランの6カ月で契約しました。

けど、すぐにリトルプランの12か月に変更したんです。

モジュール版PHPだからなのか?

リトルプランは、とっても速いんです。

もしかして、mixhostのスタンダードプランより速いかも?

SEOチェキで確認する限り、リトルサーバーのリトルプランのほうが速い。

リトルプランは、ほぼほぼ0.2秒って感じですからね。

 

SEOチェキでほぼほぼ0.2秒ってすごい

mixhostのスタンダードプランは、SEOチェキで0.4秒くらいなんです。

だけど、キャッシュプラグインのLiteSpeed Cacheを使うと0.1秒になるんです。

リトルサーバーのリトルプランは、キャッシュプラグインなしで0.2秒なんです。

ちなみに、リトルサーバーのワードプランだと、平均で1.5秒?って感じでショボいです。

リトルサーバーを借りるなら、絶対にリトルプランがおすすめです。

 

プランを上げてもディスク容量とDBが変わるだけ

エックスサーバーを上位プランにしても、ディスク容量が増えデータベースの数が増えるだけなんです。

だいたいの人は、ディスク容量もデータベース数も余ってますよね?

 

クラウド型レンタルサーバーのmixhostは、仮想CPUや使えるメモリが増えるんです。

性能がアップするんだけど、同じサーバーのままなんです。

リトルサーバーは、ワードプランからリトルプランにするとサーバーが変わるのでIPアドレスが変わるんです。

それなのに、上位プランに変更できるなんて、ありえなくない?

お手数をおかけしました。

ワードプランを申し込んだ当日にリトルプランにするなら、最初からリトルプランを申し込めよ!っ思ったんじゃないかな?

ごめんなさいね。

 

リトルサーバーのデータベースのHOSTが分からない

Duplicatorで丸ごと移転したんです。

このときリトルサーバーのデータベースのHOSTが分からなかったんです。

なので、WordPressを簡単インストールしてwp-config.phpで確認しました。

データベースのHOSTがlocalhostではないので、どかに書いてあってもいいと思いました。

 

追記:Duplicatorのlocalhostは、db■■.lsv.jpにすればいい

リトルサーバーのコントロールパネルにログインすると、パネルホーム (初期画面)なんです。

パネルホームの初期画面の右側に「データベースサーバー」というのがあります。

そこにかいてある「db■■.lsv.jp」っていうのが、データベースのHOSTになるみたいです。

localhostを、db■■.lsv.jpにすればいいってことです。

 

All-in-One WP Migrationというプラグインもある

mixhostから新アカウントのmixhostに使ったデータをそのまま使ってリトルサーバーに移転しました。

DuplicatorのほかにもAll-in-One WP Migrationというプラグインもあります。

簡単にまるごと引っ越しできてとっても便利なんです。

ですが、失敗するリスクもあります。

データが大きいと有料になっちゃうのかな?

 

mixhostとリトルサーバーを使うことにする

もしかして、リトルサーバーだけでもいいのかもと思っています。

けど、1年契約しちゃたばかりだし、mixhostに慣れてるんです。

しかも、mixhostのほうが高いんんです。