ワードプレスを始める → たかとりブログ

【おすすめ】投稿した記事の公開日と最終更新日を変更するプラグイン

【おすすめ】投稿した記事の公開日と最終更新日を変更するプラグイン

大幅に記事を修正したときは、記事の公開日を変更したくなりませんか?

間違いに気づき一文字変えただけなのに、記事が更新されちゃってしまっことってありますよね?

そんなときに便利なプラグインを紹介します。

 

更新日順にカスタマイズ!

更新日が変ると先頭に移動します。

 

記事の公開日時は変更できる!

投稿した記事の公開日時はデフォルトのままでも変更することができるって知ってました?

実は知らなかったんですよ!

たまに記事の公開日時を変更するならプラグインは必要ありません。

 

記事の公開日時を変更するなら、「Time Now」

でも、ちょくちょく公開日時を変更するなら、「Time Now」というプラグインがいい。

「公開」ってボタンのところに「現在日時に設定」ってボタンが表示されます。

このボタンを押せば、いまの日時にセットできて便利なんです。

このプラグインは公式ではありません。

 

最終更新日を変更しない場合にも使える

最終更新日を変更する場合に、「WP Last Modified Info」が便利です。

右上の「公開」ってボタンの近くの Edit をクッリクして日時を指定すれば更新日を変更できます

 

更新日時を変更しないってこともできる

Edit をクッリクして、Disable Update にチェックを入れれば更新日が変更されません。

こっちのほうがいいんじゃないかな?

更新順にしてるから、最終更新日を変更したくない

投稿日順を更新日順にカスタマイズしてます。

きちんと修正したときは、最終更新日して欲しいんです。

そうすれば、先頭に記事が移動するんです。

だけど、一字変更しただけ,なのに、先頭になるのってねぇ。

 

大幅に修正したら、再投稿する公開日時に変更!

更新日が変るだけで記事は先頭に移動しますが、検索結果の日付が古いままだったします。

なので、公開日時を再投稿するときに、いまにして変更しています。