ワードプレスを始める → たかとりブログ

プラグインのUpdraftPlusのデータをGoogleドライブに保存しよう!

プラグインのUpdraftPlusのデータをGoogleドライブに保存しよう!

簡単にバックアップできるプラグインがいい。

それ以上に、簡単に復元できるプラグインがいい。

いざってときに復元できないと意味がありません。

だから、復元してみないといけません。

 

いざってときに自分には復元できないかも?

いざ、ブログを復元しようってときのために復元してみましょう。

いま復元できても、焦ってできないって可能性はあります。

もし、いま復元できなかったら、いざってときに絶対に復元できません。

 

レンタルサーバーにバックアップしていた

いままでは、レンタルサーバー内にバックアップしてました。

mixhostには自動バックアップ機能があります。

だから、レンタルサーバー内で問題ないと思たんです。

 

簡単にGoogleドライブにバックアップできる

サーバー内にバックアップするのも、Googleドライブにバックアップするのも変わりません。

万が一のときは、Googleドライブのほうが、より安心です。

Googleドライブは、無料で15GBあります。

これだけあれば、十分です。

ただし、15GBは、GmailやGoogle フォトなど1アカウントの合計です。

 

UpdraftPlusのバックアップは古いデータを削除

UpdraftPlusで3回バックアップすると、1回目のデータは削除されます。

デフォルトだと、2回分のデータを保存する設定になってるんです。

この2回というのは、自由に変更できます。

でも、2回でいいと思います。

 

2回分なら、Googleドライブに保存できる

個人差がありますが、大半の人は15GBあれば保存できないってことないと思う。

Googleドライブは、月に250円で100GBを追加できます。

年に3000円ならHDなどを使うよりいいかも?

ちなみに、mixhostのスタンダードプランは、月に1000円程度で250GBあります。