ワードプレスを始める → たかとりブログ

人気記事の表示にプラグインのWP-PostViewsは便利だけど軽くない!

人気記事の表示にプラグインのWP-PostViewsは便利だけど軽くない!

プラグインのWordPress Popular Postsを使っていました。

だけど、表示遅くがなるプラグインということでも有名です。

便利だけど重いプラグインなんです。

重いと分かっていても便利だから使っちゃうんです。

アクセス数が分かればいいなら、記事のアクセス数がわかるだけのプラグインのPost Views Counterも読んでみてください。

 

WP-PostViewsなら少しは軽いかも?

アクセスが少なかったり、ブログが1個ならWordPress Popular Postsで問題ないです。

でも、ブログのアクセスが多くなったり、複数のブログをやったりすると重くなるんです。

それで、プラグインのWP-PostViewsを使っています。

だけど、そんなに軽いプラグインではないんです。

 

SANGOやCocoonでは、プラグインなしで人気記事を表示

有料テーマのSANGOや無料テーマのCocoonは、プラグインなしで人気記事を表示できます。

だけど、ランキングをリセットできない、集計期間を変更できない。

など、WordPress Popular PostsWP-PostViewsに比べ使い勝手がよくはありません。

WP-PostViewsには、リセット機能がありませんが、プラグインを削除すればリセットできます。

 

多くのテーマでプラグインなしで関連記事を表示できる

テーマで表示できる関連記事は、同じカテゴリーの記事をランダムに表示します。

関連性はともかく、プラグインと違って軽いんです。

同じカテゴリーなら関連があることはありますしね。

 

テーマの人気記事や関連記事で問題ない

ブログをやっていると、精度の高い人気記事がいいんです。

カテゴリー別の人気記事ならもっといい。

関連記事だって、関連性の高い記事が表示されるほうがいい。

って思うんです。

けど、読者にとっては関係ないんです。

 

ブログをやっているとデザインが気になるのと同じ

ブログをはじめると、デザインをいじりたくなるんです。

お洒落なブログにしたくなるんです。

でも、読者はデザインなんて見てません。

人気記事や関連記事だって、精度が高いからって読みたい記事ではなかったりするんです。

 

※ いまは、mixhostでSANGOを使ってブログしています。

mixhostなので、WordPress Popular Postsを使うことにしました。