ワードプレスを始める → たかとりブログ

ワードプレスの関連記事は、プラグインのYARPPのほうが効果がある?

ワードプレスの関連記事は、プラグインのYARPPのほうが効果がある?

WordPressプラグインのYet Another Related Posts Plugin(YARPP)は、関連性の高い順に関連記事を表示できます。

関連性が低い記事は表示しないこともできます。

一方、このブログで使ってるSANGOなどは、同じカテゴリーの記事をランダムに表示することができます。

関連性は、同じカテゴリーの記事ってことです。

より関連性がある記事を表示するってことはできません。

※SANGOではランダムでなく新着順に表示することもできます。

 

結論は、関連記事は関連性が高いほうがいいけど、クリックされるほうがもっといい!

 

関連記事は関連性が高いほうがいい

関連記事は、同じカテゴリーってだけでなく、より関連性が高い記事を表示したほうがいいんです。

そういう意味では、プラグインのYARPPのほうがいいです。

ただ、YARPPは細かく設定できる反面、カスタマイズするのが難しいのが難点です。

カスタマイズしするより記事を書いたほうがいいとも言えます。

このブログで使っているプラグインについては、有料テーマSANGOを使ってmixhotで運営してるブログのプラグイン一覧をお読みください。

 

同じカテゴリーの記事をランダム表示はダメ?

多くのWordPressテーマに同じカテゴリーの記事をランダムに表示する機能があります。

同じカテゴリーですから、多少なりとも関連性があるんです。

SANGOでは、設定を変更しない限り同じカテゴリーの記事がランダムに表示されます。

 

簡単に設定を変更できる

関連記事を表示したくない、新着順に表示したい、表示数を変更したい場合は、簡単に変更できます。

とにかく簡単で、サーバーに負荷がかからないんです。

 

YARPPで関連記事を表示していました

少しでも関連性が高い記事を表示したほうが効果があるんじゃないか?

と思って、プラグインのYARPPを使って関連記事を表示していました。

けど、SANGOの関連記事のほうが見た目がいいんです。

きっと、YARPPでも同じくらいの見た目にカスタマイズできるんだと思います。

 

プラグインもいいし、

ランダムでいい。

けど、手作業のテキストリンクが一番いい!

 

テキストリンクのほうがクリックされる

ブログカードよりテキストリンクのほうがクリックされるんです。

ただ、関連記事を画像なしにすればいい!ってことではないんです。

テキスリンクは記事内に自然な形で内部リンクを貼れるので、クリックされやすいんです。

記事に馴染んだ形でのテキストリンクだからクリックされるんです。

 

テキストリンクは、手作業なので手間がかかる

テキストリンクは、基本的に手作業だから面倒です。

面倒だから、みんなやりたくないんです。

だから、差がつくんです。

みんながやらない事をやったり、みんながやらない時にやるから差がつくんです。

でも、面倒なことは面倒ですけどね。

 

手作業での内部リンクがベスト

プラグインなどの自動表示でなく、手作業での内部リンクがベストなんです。

手作業は面倒だけど、ピンポイントでリンクできるんです。

サムネイル画像があるブログカードはオシャレなんだけど、意外にテキストのほうがクリックされる理由は、そこなんです。